<< 1月4日の『レコメン!』 no.5 | main | 1月4日の『レコメン!』 no.6 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
『α』の番宣〜拝啓本編
昨日はラジオ聞きつつドラマ・・・
頭ごちゃごちゃでした(⌒◇⌒;)

今、やっとやっとチェックしております。
まずは『α』の番宣伝から。
本読み場面にヨコちょ キタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚()゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!!!

倉本先生のお言葉に真剣に頷く。
(」≧◇≦)」< がんばれぇ〜!!!


というか、神楽坂・・・
めちゃくちゃ懐かしいです〜・:*:・(*´ー`*人)・:*:・
若い頃、「毘沙門天前まで」ってタクシーの運転手さんに言って
会社から神楽坂まで飲みに行ってた時期がありました。
(でも私は料亭なんて所には、もちろん行ってませんけども)

そ、その毘沙門天前にウ○コ座りの横山裕が!!!

否、時夫がっ!!!

・・・感慨深いものがありますけども。

そしてそして個別インタビューが!!!

Q:倉本作品に参加して
横:『北の国から』は・・・はい。見たりしてましたね。
  あと『優しい時間』も。
  はい・・・たぶん親のんが変なプレッシャー感じたりしてますよね〜
(と言って頷く)
  
横:ニノがですねぇ、ま前回『優しい時間』というドラマで
  倉本さんのチームでやってたと思うんですけども、
  ・・・ま、僕も全然知らないトコでポツンと今やってる状態なので、
  その辺はもう・・・見習いというか、そういう空気が自然と出てるんじゃないかな、と。
  まったく今、右も左も分からない状態なんで・・・ま、頑張ります。はい。


なんかね〜。
ラジオのヨコを知っている自分としては、
「気取ってんじゃね〜よ〜、ヨコヤマ〜!イヒヒ」って思いましたけど、
これ気取ってるんじゃなくて、緊張ですよね・・・たらーっ
ヨコ、ごめんね!

しばらくして、またもや横山さんの声がっ!

横:板場という空気も全然分からないですし、
  それはもう、ニノに全部・・・任せようかなぁと(笑)
  僕は今、思ってますけどね。
  ま、見習いですし、これからどんどんこの衣装が板に付くように頑張りたいなと。
  思いますね。


ということで、ようやくドラマ本編へGO!

どーでもいいけど、爛魯泪哀蠅里靴鵑犬膈瓩辰董!
・・・食いて〜!!!
しんじょ、大好きなんですけど、
あれってエビとかイカしか食べたことないよぅ(>ω<)

そんな私を置いて、ドラマはサクサク進みますsoon

あの、番宣でもよく流れていた、ニノが路地裏を駆け回るシーン。
見てるだけで楽しい。風景をもっと見たいと思いましたね。

ニノって、演じてないみたいに演じる人なんだな〜。
感心しちゃうよ。

横山さん、大袈裟(⌒◇⌒;)
でもそういう役だもんね。
時夫に成り切ってるって思いました。
私には、あの子は「時夫」ですね。
横山裕とは全く違うと思いました。
全く違うのに似合ってる。
似合っているから「時夫=横山裕」って間違える人もいるかもしれないな〜。

だけど、劇中でも「おっぱい」汗
横山さん本人がおっぱいを愛して止まないのを
倉本先生は知ってらしたんでしょうか?(知るわけねーやな;)

クスっと笑った後に泣かせるのがにくいな〜。
病院へ急ごうとするリュウさんに
夢子さんが言った言葉にホロっときましたねポロリ
日本人!って感じで。

雪乃ちゃんと一平の掛け合い凄いね。
雪乃ちゃんの、あの粗雑な口のききかた、カッコイイ(*‘▽‘人*)♪

ってなわけで、全体の感想としては
視聴率を狙って創っているわけではないドラマだと思いました。
今時そんなドラマ皆無に近いですもん。
それに携わることができるって物凄く幸せな事ですよね。
確実に、横山さんの中に沢山のものが残る仕事になるはずです。
がんばれヨコちょ!そして時夫!!!(≧∀≦)b
カテゴリ:∞テレビ | 16:47 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 16:47 | - | -
コメント
こんにちは♪

すっかり遅くなっちゃいましたねゞ( ̄∇ ̄;)
やっと「拝啓〜」を見る事ができました。
早速、感想を。
今までのドラマとは全く違いましたね。
特に、少女と一平くんの出会いのシーンなんかは
ゆったりと時間流れていくような、そんな感じがしました。
森山良子さんの優しい歌声もドラマにピッタリでしたね。
そして横山さん演じる時夫くん。
「うっす!」がめちゃめちゃ可愛い〜(*´σー`)
本当に横山さんあの役ハマってますよね(●ゝω・)v
来週にも期待です!
| 夢子 | 2007/01/14 3:25 PM |
■夢子さん■

ど〜も〜。
いつもコメント、ありがとうございます(≧∀≦)ノ

謎の少女と一平君との出会い。
あのリンゴの赤さが一平の甘酸っぱい気持を表しているかのようでドキドキしました。

横山さん、倉本先生に「バカになれ」って言われたそうですが、
素直にその言葉が時夫に投影されている気がします。

木曜日は忙しいですねっ!
楽しみがいっぱいだから嬉しいですけども。
| おねーりん | 2007/01/14 7:05 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://one-rinnikki.jugem.jp/trackback/213
トラックバック